あきば社長の部屋

元銀座歌舞伎座東新館の総支配人であり、禅ギャラリー「洗心」の支配人兼ガイドナビゲーターであった
あきばひろしが著書「動物職人のなみだ」(PHP研究所出版)の世界観(禅の世界観)を音楽で表現しようとはじめたのがリとラのはじまりでした。
禅や瞑想、マインドフルネスの世界観をわかりやすく歌で表現しようと試みています。
そしてもうひとつの大きなテーマが”いつまでも文化祭のように”ということです。
仕事もいいのですが、学生時代の楽しいのりで、少々の失敗にも目をつむり笑って反省会をできるような
そんな音楽活動を目指しています。

あきば代表が作詞作曲を手がける楽曲のミニアルバムが発売されました。

ピアノinstrumentalは各音楽配信サービスにて配信しています。

下記サイトで配信中!

iTunes Store
Apple Music
Amazon Music
Google Play Music
Deezer
AWA
YouTube
Spotify